『末弥純画集 Wizardry』2006/05/20 22:44

散財額:4200円

我が崇拝する絵師十傑、というか3本指には入るであろう末弥純氏の『Wizardry』についてのイラスト集が発売するとの事で、買わない事があろうか、いやない、というくらいの勢いで予約しといたモノが、やっと届きました。
Amazone.co.jpめ!モタモタしやがって!!
イラスト集というには少し高めのお値段ですが、これくらいなら迷わず買うね!オレは!
もっと値段が上がったら?‥‥うーん、うーん、もう1000円くらいなら‥‥。

内容は、氏が手がけたFC版Wizardry#1からのゲームタイトルやTRPGのシナリオ集のパッケージイラスト、#5~BCFまでのモンスターデザイン、ノベルの挿絵、フィギュアのデザインメモを収録。つか、BCFも氏が手がけてたの?‥‥それとも国内版用に描き下ろしたもんか?
氏のWizardry関連のイラスト集としては、かつて「ウィザードリィ・ワークス」というのも出ていたわけで(もってないんだこれが)、おそらくそれ以降の作品が収録されているのかな、と思う。
フィギュアのデザインメモなんかはとても貴重な感じ。

こんなシリアス系ファンタジー且アーティスティックな絵を手がける同氏ながら、わりとコミカル作品のイラストも描くっつーか、Leafの『ToHeart2』本に寄稿してたのはやっぱ衝撃だったなぁ。酒豪らしいので酔っ払ってたんじゃね?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

_ norimitsu blog ~ダンサー、ダンスインストラクター、振付師としても活動しているNORIMITSU@三十路の日常と雑記~ - 2006/08/05 14:15

■第一回:「今だからこそ骨太な『ウィザードリィ』を作りたかった」
http://www.gpara.com/special/interview/wizardry/20060630/index.htm

■第二回:「成人病にヘビーメタル…実はネタ満載の『Wiz』だった!?」
http://www.gpara.com/special/interview/wizardry/200607