『Androidアプリを使ってみての雑感メモ』2011/02/27 14:27

うちの妹のような人間でさえスマートフォンに切り替えている様に、世の中がずんどこスマートフォンな方向へ進んでいると感じるわけだが、実際スマートフォンを使ってみればわかるが、プリインのアプリも必要十分な機能を有しているとは言え、アプリの選択でスマートフォンライフはガラッと変わるわけで、各言う自分も方々の評判やそれ系のサイトなどを見ながらいろいろ仕込んではいるが、だいたい利用状況も落ち着いて使うアプリも決まってきたよなーという事で、少し感想を書いてみる。
ただし、思い出したようにオクトバのアプリ100選を見たら全然人気筋から外れててアレー?と思ったし、だいたいアプリの世の中は日進月歩、自分の知らないアプリが気が付いたら誕生してもっと利便性が良かったりもするので結局は使う人次第な物である。まぁ、これから使い始めようという人の参考になれば程度に。



■システム

APNdroid:3G通信のON/OFF切り替えウィジェット。必須。自分の様な利用シーンを考えると、この手のウィジェットアプリは重要。
WiFi OnOff:Wi-FiのON/OFF切り替えウィジェット。必須。同上。単にWi-Fiのオンオフだけでなく、特にハードの初期ビルドでは、スリープからのWi-Fi復帰が異様に遅く、手動でオフオンしてやった方が早かったので重宝した。
Quick Settings:各種本体設定ショートカットアプリ。必須。上記ウィジェットによる切り替えと合わせてダイレクトに設定画面に飛ぶなどの点で重要かなと。他にも評判の良いアプリがあるが、それなりに名の知れているのはどれも安定版だろうし、入れておいて損の無い種類のアプリだと思う。
Stats Free:人によっては必要と思われるデータ通信量監視アプリ。通話時間、メール送受信数、パケット通信料(3G/Wi-Fi)を監視する事ができる。従量プランにして通信料を確認したい人にはお勧め。
CopiPe:コピペアプリ。必須。ID入力などで重宝してる。
マカフィー:セキュリティアプリ。他のアプリを起動した時or使っている最中に一瞬割り込んでくるのがウザイ。
ATOK:PC等でおなじみのIM。多分花びら状に文字選択が展開するフラワータッチが特色になるんだろうが、標準的なShimejiタイプのフリック入力に慣れていると入力に戸惑うかも。Shimeji系のフリック入力にも対応しているので、慣れに応じて使い解ればいいのではないか。


他、AppMonster、TaskControl、アストロファイルマネージャーなどを使用中。タスクコントロール系はよく必須と言われているが、OSのアップデート(?2.2以降とか?)でそれなりにちゃんとタスク管理機能は改善されていると思うので、そんなに几帳面に気にしなくてもいい気がしている。

■ブラウザ

Galapagos Browser
Opera Mini
Bookmarks to SD
Dolphin Browser

どのブラウザもそれなりに使えるし、また一癖抱えているので、人それぞれに選べばいいんじゃないでしょうか。自分の主力はDolphonだけど、これが特別優れているかというとそうとも思ってない。

■コミュニケーション

twicca:Twitterクライアントとしては、これがモアベターなんじゃないですかね。標準Twitterクライアントも評判悪くないけど。
Tuboroidon:2ちゃんねるビューワー。多分標準的なUIで使いやすいと思う。


■スケジューラー

Calendar Pad:自分としては、1日辺りのタイムテーブルを1画面で表示したいのが希望なのだが、標準のカレンダーアプリはそれができないので(オプションにも表示域変更みたいな設定がないし)、それを条件に探した結果このアプリに行き着いた。ただ、登録スケジュールの編集機能が直感的に解り辛かったのが残念。後ウィジェットの選択肢に1x4or4x1表示が無いのも残念。
ジョルテ:というわけで、ウィジェットのために選んだのがこれ。定番アプリになっているが、これは上記「1日辺りのスケジュール」が登録した予定しか表示できなくて残念。細かく設定があるので、実は表示できるのかもしれないけど。


■ホーム画面アプリ

LancherPro:ホーム画面に色々手を加えられる系アプリ。多分定番系はどれも使いかってが良いと思うが、これはドックバーにアイコンを15個も置けるので、定番アプリはそっちに格納しておけば、ホーム画面の枚数を減らせるとか、壁紙を活かしたいとか、ウィジェットをモリモリ置きたいとかの点で良いのではないかと。
Yahoo!天気予報:天気予報情報アプリ&ウィジェット。この手のも色々種類があるが、一番作りが解りやすくて安定していると思う。ただ、見栄えはスマートとは言えないかもしれない。


他、時計、ライブ壁紙、天気予報ウィジェットとしてDigitalClock Widget、gTabSiMiClock、AmbientTime LiveWallpaper、SnowStormなどあるが、好みのデザインに応じて。

メモ的に、ホーム画面アプリを使う際、うっかり「常にこの操作で使用する」を選択してしまうとHOMEボタンを押しても切り替えができなくなってしまうが、その場合は「設定」→「アプリケーション」→「アプリケーションの管理」→「すべて」タブ→それぞれのHOME画面アプリの「デフォルトでの起動」項目で「設定を消去」すれば良い。

■パーソナルデータ

かけ~ぼ:定番家計簿アプリ。直感的に使いやすいUIだし、設定も色々できるし、家計簿アプリを探している人はまず試してみる価値はあると思われる。
EiCash Classic:お小遣い帳アプリ。個人的に貯金残高管理用にお小遣い帳アプリは必須だったが、お小遣い管理系アプリにはイマイチ決定打がないとは言え、一応これが今の所ベターな選択だと思う。これの残念なところは、「0円」入力ができないところ。作者コメントでは0円入力に対応予定みたいなのでそれを待ちたい。


■メモ・ToDo

Ms ToDo Free
Simple Memo
ColorNote
gEditor

まじめな話、エディタ、ToDoリストアプリに「これは当たりだ!」と思えるモノがあると感じていない。数があるので確認するのが面倒になって、まぁこの辺でいいかってのを選んでそのまま。これが当たりとは思ってないし、かといって思い出したように探してみても「これはキタか!?」と思えるものも無いと感じている。そもそもAndroidというOS的に、自分が期待するようなエディタ向けUIが無いんじゃないかと思ってるけど。

■その他

i文庫:電子書籍リーダー。PDFにも対応していてページめくりできるアプリは今のところこれくらい?有料なのでそれだけ注意。
ComicTribes:コミケカタログビューワー。マップ閲覧やチェックリストデータの取り込みと表示は当然の事、チェックリスト読み込みからのルート検索機能なども備えてなかなか優秀。動作も快適なので、実際に現地で使ってみて良かった。ただ、UIが若干解り辛いとか、チェックリストのソート機能が無いとか、カット一覧の拡大縮小機能が使いづらいとか、まだ改善点は多々有ると思う。今後のパワーアップに期待。というか、本家が出してくれれば良いのにとも思う。
Winamp:PCでおなじみのメディアプレーヤーのAndroid版。可も無く不可も無くなできだと思うが、無料アプリとしてはこれがベターになるのか。



他にも色々インスコはしているけど、実用しているのは主にこの辺か。この後の発展に期待したい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック